Lesson11分割・結合・立ち上がり・増減のあるチューブクロッシェのブレスレット

Lesson

2019年技術改定された楽習フォーラムのジュエリークロッシェ上級技能認定講座課題作品をご紹介しています。
実際に製作してみての感想、ぜひ知ってほしいという学びポイント、ここが新しい!というお勧めポイントをお伝えします。

Lesson11分割・結合・立ち上がり・増減のあるチューブクロッシェのブレスレット

分割・結合・立ち上がり・増減とチューブクロッシェのさまざまなテクニックが一度に学べるレッスン。分割・結合は2回ずつ登場するので、しっかり覚えられます。クリムゾンは真紅の意。赤が印象的なブレスレットです。
【サイズ】18cm 【標準価格】3,740円(税込)

学びのポイント/新しいポイントがいっぱい!

チューブクロッシェの編み始めが変わります!
今回の受講で画期的!と驚いた改訂のひとつです。
チューブクロッシェの編み始めでクロッシェが苦手になる方多いですよね。私はそうでした。
あんなに編みにくかった編み始めがすんなり段を積み上げて編み易くなりました。すべりにくく段が上に積みあがりやすい糸なのか苦手さんでもきっとうまく編めますよ。ぜひこの作品でチューブクロッシェの苦手意識を解消してください!
新しい編み目の拾い方の記号
「前段のビーズが入っている足の1本を拾う」記号が新設されました。
編み図の表記方法
「どこに針をいれるのか」がわかりやすくなりました。
編み地の分割結合の方法
編み地を分割する時の考え方がとてもわかりやすく解説されています。
特にどうしたら歪まず2本の編み地を分割結合できるかわかりやすく解説されています。また前回は3本の分割結合でしたので9目という難易度
の高い太いチューブクロッシェでスタートしており、まずここで挫折した方が多かったかもしれません。今回は2本の分割結合なのでご安心ください。
立ち上がりのあるチューブクロッシェ
基本のチューブクロッシェは立ち上がらずにぐるぐる編み進みますが、1段ごとに高さを揃えたい場合や穴が長い・大きいビーズなどを使用したチューブクロッシェの場合は立ち上がりのある方がきれいな編み地になります。段の編み始めと編み終わりを合わせる時の針を入れる位置などにコツがあります。ぜひおぼえてください。
チューブクロッシェの増減
目を太くしたり、細くしたりする方法を覚えましょう。特に減目の方法の針をいれる向きに注目です。
新しい記号の新設
減目の記号が新設されました。

 

あとりえ和み教室のスケジュール

2020年1月よりご受講いただけます。
通常のレッスン内でマイペースにお取り組みいただける他、スピーディに短期で学びたいという方には短期集中講座も御用意しています。
短期コース
世田谷クラス 2月6日(木)/3月5日(木)/4月9日(木)/5月7日(木)
池袋コミニティーカレッジ 1月29日(水)/2月5日(水)/3月4日(水)/4月1日(水)
学びのポイント部分、間違えやすい箇所のみを授業内で実習し、実際の仕上げはご自宅で宿題としてお取組いただきます。マスターコース2回・プロフェッサーコース2回合計4回で修了予定です。ご遠方からの御参加の方や限られた時間の中で認定取得を目指したい方にはお勧めです。楽習フォーラムのジュエリークロッシェ認定講座ソフィースタイルを一通り履修されていることが望ましいです。認定申請することもできます。
月1回1~2課題コース
楽習フォーラムのジュエリークロッシェソフィースタイルを一通り履修された方が無理のないペースでお取組みいただけるように全9回でスケジュールしています。認定申請することもできます。
マイペースコース
1回2時間のクラスの中でご自身のペースでお取り組みいただけます。授業内だけでお取り組みいただき2~3回で1課題仕上げていただくなど、宿題・自宅作業が出来ない方やじっくりゆっくり作り上げたい方にもおススメです。認定申請することもできます。
お問い合わせはこちらまで

ピックアップ記事

関連記事一覧